国立大学法人東海国立大学機構 岐阜大学 応用生物科学部

News&Topics

News&Topicsバックナンバー

これらのリンクは、応用生物科学部ホームページ等に掲載されたニュース(一部抜粋)へのリンクです。一部は、外部リンクの場合があります。また、過去のニュースについては、元情報が削除され、閲覧できない場合や他の情報に更新されている場合があります。

2020年03月23日 【報告】大垣共立銀行「OKB地域応援私募債(拍手喝債)」による寄贈品贈呈式が開催されました、3/5(木) 報道
2020年03月03日 【受賞】電子情報通信学会 2019年 安全・安心な生活とICT研究会 安全・安心ベストプラクティス賞、森部絢嗣准教授(生産環境科学課程)(他2名)、3/3(火) 受賞・表彰
2020年03月02日 【新聞報道】野崎さんきょう舞妓デビュー 「喜りん」は現役岐阜大生 学業と両立、お座敷文化守る、野崎愛(生産環境科学課程学生)、2/27(木) 報道
2020年02月27日 ※中止【基調講演】希少種の保全における動物園の役割とライチョウの繁殖生理研究、楠田哲士准教授(生産環境科学課程)、3/8(日) イベント
2020年02月27日 ※延期【最終講義】令和元年度最終講義のご案内 千家正照教授(生産環境科学課程)、3/14(土) イベント
2020年02月26日 【報告】市民公開シンポジウム「エキゾチックアニマルに由来する人獣共通感染症」を開催しました 報道
2020年02月26日 【新聞報道】研究現場発:換気しながらCO₂施用 日射の多い昼間の光合成促進で収量アップ、嶋津光鑑准教授(生産環境科学課程)、2/26(水) 報道
2020年02月19日 【新聞報道】イノシシがくる! 信長拠点の金華山 岐大が調査、池田敬特任助教(附属野生動物管理学研究センター寄附研究部門)、2/19(水) 報道
2020年02月18日 【プレスリリース】根の葉緑体を作るのに窒素同化鍵酵素が重要であることを発見 ~イネグルタミン合成酵素アイソザイムの巧妙な使い分けを明らかに~、山本義治教授(生産環境科学課程)(他4名) 報道
2020年02月12日 【報告】早川享志教授、荒幡克己教授(応用生命科学課程) 最終講義、2/10(月) 報道
2020年02月06日 【講演】神の鳥ライチョウの危機と保全、楠田哲士准教授(生産環境科学課程)、2/23(日) イベント
2020年02月04日 【新聞報道】農業分野 教育、研究連携へ 県の技術センターと岐阜大、応用生物科学部、2/4(火) 報道
2020年02月03日 【シンポジウム】エキゾチックアニマルに由来する人獣共通感染症、2/23(日) イベント
2020年01月28日 【新聞報道】研究現場発:食物繊維の機能性探求 健康寿命延伸に寄与 機能性多糖類の研究、矢部富雄教授(応用生命科学課程)、1/28(火) 報道
2020年01月28日 【新聞報道】コレステロールの代謝 アミノ酸結合物で改善 岐阜大の長岡利教授ら特定 医薬品や機能性食品へ期待、長岡利教授(応用生命科学課程)、1/28(火) 報道

前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 次の15件