最新情報

掲載日:2018年5月23日

【フィールド活動報告】JA公開講座第1回『小さな自分の畑 コンパニオンプランツ』、5/22(火)

5/22(火)にJAぎふとの共催で行っている公開講座「食と緑と命の学校」の第1回を、24名の参加者を迎えて開催しました。最初にフィールドセンターの矢野宗治技術専門職員が講義を行い、その後農機具庫にて実習を行いました。
今回は「小さな自分の畑 コンパニオンプランツ」と題して、自分たちで専用の培養土を作り、大きなポットに野菜と花を自由に定植していただきました。使用した野菜はトマト、 バジル、リーフレタス、パセリ、青シソ、マリーゴールドの6種類です。
 
風景 風景


ページの先頭へ戻る