最新情報

2020年2月アーカイブ

2020.2.27   ※中止【基調講演】希少種の保全における動物園の役割とライチョウの繁殖生理研究、楠田哲士准教授(生産環境科学課程)、3/8(日)
2020.2.27   ※延期【最終講義】令和元年度最終講義のご案内 千家正照教授(生産環境科学課程)、3/14(土)
2020.2.26   【報告】市民公開シンポジウム「エキゾチックアニマルに由来する人獣共通感染症」を開催しました
2020.2.26   【新聞報道】研究現場発:換気しながらCO₂施用 日射の多い昼間の光合成促進で収量アップ、嶋津光鑑准教授(生産環境科学課程)、2/26(水)
2020.2.19   【新聞報道】イノシシがくる! 信長拠点の金華山 岐大が調査、池田敬特任助教(附属野生動物管理学研究センター寄附研究部門)、2/19(水)
2020.2.18   【プレスリリース】根の葉緑体を作るのに窒素同化鍵酵素が重要であることを発見 ~イネグルタミン合成酵素アイソザイムの巧妙な使い分けを明らかに~、山本義治教授(生産環境科学課程)(他4名)
2020.2.12   【報告】早川享志教授、荒幡克己教授(応用生命科学課程) 最終講義、2/10(月)
2020.2.06   【講演】神の鳥ライチョウの危機と保全、楠田哲士准教授(生産環境科学課程)、2/23(日)
2020.2.04   【新聞報道】農業分野 教育、研究連携へ 県の技術センターと岐阜大、応用生物科学部、2/4(火)
2020.2.03   【シンポジウム】エキゾチックアニマルに由来する人獣共通感染症、2/23(日)
1

ページの先頭へ戻る