最新情報

掲載日:2019年9月12日

【報告・新聞掲載】シンポジウム「岐阜大学における獣医学教育ビジョン」を開催しました

9月6日、岐阜大学応用生物科学部においてシンポジウム「岐阜大学における獣医学教育ビジョン」を開催しました。
平成25年度から行っている岐阜大学・鳥取大学による共同獣医学科、平成2年から続いてきた4大学(帯広畜産大、岩手大、東京農工大、岐阜大)による連合大学院ならびに今年4月、鳥取大学と新しいスタートを切った共同獣医学研究科からそれぞれ講演発表がありました。
外部講師として、鳥取大学の保坂善真教授や、岐阜大学の初代連合獣医学研究科長を務めた大橋秀法名誉教授、公益社団法人岐阜県獣医師会から石黒利治会長理事をお招きし、設置当時の苦労話から、共同・遠隔教育ならではの試行錯誤、今後の獣医学教育へ期待することなど、活発な提言・発表をいただきました。
今後の連携教育をさらに充実させていくための展望や提言について、教職員、学生、外部関係者ら約80名が熱心に耳を傾けました。

開催案内はこちら
 
風景 風景
 
風景 風景

【新聞報道】岐大 共同教育でシンポ 13年度 鳥取大と設置 遠隔講義に課題、読売新聞(令和元年9月7日掲載)
共同獣医学研究の課題や展望を発表 岐阜大でシンポ、中日新聞(令和元年9月7日掲載)
獣医学教育の成果確認 岐阜大創立70周年記念シンポ、岐阜新聞(令和元年9月12日掲載)


ページの先頭へ戻る