最新情報

掲載日:2018年9月10日

【フィールド活動報告】公開講座『家庭菜園の基礎理論と実際』、9/2,9(日)

9/2(日)に公開講座『家庭菜園の基礎理論と実際』の第八回が開催されました。講義は三輪名誉教授による『農業機械』でした。農作業には様々な道具が使われており、作業内容によって形も様々です。道具が働く原理から学ぶことができました。講義後の作業は畝づくりをしてマルチを畝に張りました。
 
9/9(日)に公開講座『家庭菜園の基礎理論と実際』の第九回が開催されました。講義は松原陽一准教授による『野菜栽培の話題』でした。土壌中の微生物が野菜の生育にどのように影響するのか、それを利用して生育向上させるお話を聞きました。作業は野菜苗の定植、種まきをしました。野菜苗はハクサイ、キャベツ、ブロッコリーを定植し、種はダイコン、カブ、ミズナ、ホウレンソウ、コマツナを撒きました。
 
風景
 


ページの先頭へ戻る