最新情報

掲載日:2018年7月27日

【報告】ベトナム国ゲアン省から農業技術研修生が来日、7/25(水)

7月25日、ベトナム国ゲアン省から来日中の農業技術研修生が、応用生物科学部の教育・研究施設の見学に来学されました。
平成27年に岐阜県とゲアン省が友好協力の覚書を締結し、岐阜・ベトナム友好協会(会長:森脇学長)を発足してから、農業技術者の受け入れ事業を行っています。
今回は、トラン・フー・ティエン ゲアン省農業農村開発局副局長率いる計13名が、応用生物科学部の研究室を訪れ、教員や学生から研究内容の説明を受けたあと、生命の鎖統合研究センターと柳戸農場を見学しました。
見学には、本学大学院連合農学研究科の留学生 トラン・ドゥイ・クアンさんが同行し、留学生活について訪問団に紹介する場面もありました。
また、森脇学長及び杉山学部長へ表敬訪問し、お互いの国・地方の農業の現状や研究開発に関する意見交換を行いました。
訪問団は、「岐阜大学の研究施設を実際に見せていただき、熱心に教育や研究をされている様子に感心しました」と感想を述べ、今後も交流と親睦を深めていくことを確認しました。
 
風景 風景
 
風景


ページの先頭へ戻る