最新情報

掲載日:2018年6月 4日

【シンポジウム】H30年度 酒と食の文化の実践的理解、岐阜大学 応用生物科学部 教育プログラム、6/30(土)

岐阜大学 応用生物科学部 教育プログラム 「H30年度 酒と食の文化の実践的理解」シンポジウム
 
日時:平成30年6月30日(土)
場所:講堂(講演会)・応用生物科学部棟102/103教室(テイスティング)
 
【プログラム】
12:30- 受付 (応生棟エントランス)
13:00- はじめに
 13:00- はじめに         杉山 誠(学部長)
 13:05- ご挨拶          森脇 久隆(岐阜大学 学長)
 13:10- ご挨拶          中島 善二(県酒造組合連合会会長)
 13:15- ご挨拶          横山 久範(岐阜県産業技術センター所長)
13:20- シンポジウム
 13:20- 麹の温故知新~現在の麹とこれからの麹~
                  織田 健(酒類総合研究所)
 14:05- 酵母に学ぶ二日酔い対策
                  中川 智行(岐阜大学)
14:35-14:45 休憩
 14:45- 日本酒の主要成分α-EGの肌のハリに影響を及ぼす最新研究
                  尾関 健二(金沢工業大学)
 15:30- 岐阜大酒の評価~成分から見る岐阜大酒の現在地~
                  森山 章弘(岐阜大学D1)
 15:50- 岐阜大酒の開発状況    中川 智行(岐阜大学)
 
16:10- 日本酒テイスティング (102・103講義室)
     ・参加資格:成人のもの(身分証提示)
     ・嗜好調査(学生による評価)
17:30- 閉会のことば        光永 徹(副学部長)
 
※テイスティングがございますので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
 
ポスターはこちら


ページの先頭へ戻る