最新情報

掲載日:2018年5月 2日

【報告】Development of an improvement strategy for water environment in small urban city through paddy drainage recycle system、4/26(木)

Development of an improvement strategy for water environment in small urban city through paddy drainage recycle system
 
日 付:2018年4月26日(木)
会 場:ラオス国立大学水資源学部
主 催:乃田啓吾 助教(生産環境科学課程)
参加者:ラオス国立大学水資源学部、林学部、公共事業交通省、天然資源環境省水文気象局(以上ラオス側)
    乃田啓吾(岐阜大)、加藤亮(農工大)、吉田貢士(茨城大)、
    濱田浩正(Souphasith Survey-Design and Construction Sole Co., Ltd.)
 
 ワークショップでは、急速な都市化により悪化しつつあるビエンチャンの水環境に対し、都市郊外の湿地・水田の生態系サービス(水供給,水質浄化)を活用した改善策の実現を目指し、産官学連携の国際共同研究体制の構築を図りました。
 なお、このワークショップはJSPS科研費17K17662の助成を受けたものです。
 
様子 様子
 
様子 様子


ページの先頭へ戻る