ホーム生産環境科学課程 > 授業科目

授業科目

各コースWebサイトでの講義科目・実習科目の紹介ページ
応用植物科学コース 応用動物科学コース 環境生態科学コース
4年間のカリキュラム概要
授業科目区分等 科目名※
1年次
全学共通科目
教養基礎科目・専門基礎科目(課程共通)
自然地理学、西洋哲学、言語学、文化人類学、心理学、造形論、政治学、経済学、社会福祉学、教育社会学、健康科学、スポーツ演習など

基礎数学、物理学、化学、生物学、地学
情報処理演習、生物生産科学概論、生物環境科学概論、フィールド科学基礎実習、フィールド科学応用実習、フィールド科学
2年次
教養科目
教養基礎科目・専門基礎科目(課程共通)
科学英語基礎演習、生産環境科学基礎実験、遺伝学、植物生態学、生物化学、動物生理学、農業気象学、生物統計学、動物生態学、植物生産科学、動物生産管理学、生物形態学、土壌環境学、地域資源学、生物系統分類学、水文学、細胞生物学、微生物学、農業・環境経済学、野生動物管理学入門、生産環境関係法規
2年次終了後、コース選択> 応用植物科学コース 応用動物科学コース 環境生態科学コース
3年次
前学期




専門科目
(課程共通、コース別)

園芸学、植物環境制御学、植物病理学、植物栄養学、植物分子生理学、食料生産管理学、園芸植物栽培学、資源植物学、作物学、インターンシップ実習、植物育種学、生理生態学、植物生産工学、植物保護学、応用昆虫学、ゲノム生物学、食料・農業政策学

応用植物科学実験実習、応用植物科学実験法、情報処理実習、応用植物科学演習、専門英語演習

ビオトープ論、物理化学、農業環境修復学、動物生産栄養学、栄養化学、食品保蔵学、食品流通システム科学、食品関係法規、食品衛生学
動物遺伝学、動物育種学、動物発生学、動物繁殖学、動物栄養学、動物卵科学、応用動物行動学、ビオトープ論、動物園学、動物免疫学、動物発生学実験及び実験法、動物分子遺伝学実験及び実験法、動物生理学実験及び実験法、インターンシップ実習、動物機能形態学、動物系統進化学、動物工学、動物生産栄養学、エキゾチックアニマル論、動物園動物管理学、実験動物学、動物性食品化学、動物栄養学実験及び実験法、動物行動管理学実験実習

牧場実習、動物園学実験実習、野生生物フィールド実習、情報処理実習、動物機能形態学実習、専門英語演習
環境材料学、環境水理学、農業環境修復学、流域保全学、農業生態学、水利環境学、生態系生態学、ビオトープ論、夏季フィールド実習、インターンシップ実習、水圏環境生態学、応用昆虫学、構造力学、土壌工学、環境施設学、森林管理学、生理生態学、保全生態学、測量学、測量学実習、環境生態科学キャリア演習

生物形態計測学実験及び実験法、土壌環境計測学実験及び実験法、水環境計測学実験及び実験法、情報処理実習、樹木識別実習、草本植物識別実習、鳥類識別実習、昆虫識別実習、水棲生物識別実習、専門英語演習
3年次前学期終了後、研究室選択>
3年次
後学期


卒業研究
4年次





専門科目
(課程共通、コース別)
卒業研究


配属された各研究室で、教員の指導のもと、3年の後学期から1年半の間、主に卒業研究を行う。


配属された各研究室で、教員の指導のもと、3年の後学期から1年半の間、主に卒業研究を行う。
樹木医学、CAD技術

配属された各研究室で、教員の指導のもと、3年の後学期から1年半の間、主に卒業研究を行う。

※科目名や科目の学年への配置は、一例として示したものです。必修や選択の科目が含まれています。また、カリキュラム改善のため、科目名称が変更されることがあります。


ページの先頭へ戻る