ホーム > 応用生命科学課程 > 分子生命科学コース > メッセージ

メッセージ

コース長のメッセージ

『生体や環境に優しい分子生命科学』
コース長 岩橋 均

 分子生命科学コースでは、「健康」、「環境」、「物創り」をキーワードに化学と生物学を基礎学問とする教育・研究を行っています。

 生命の基本単位である細胞の構造やそこに存在する生体分子、またその働きについて知ることは生命の仕組みを解き明かす基本的な考え方であります。分子生命科学コースでは、この基本的な考え方に有機化学を利用した化学合成や天然資源由来の生体機能物質の単離と誘導体創製、さらには細胞の生理機能を紐解く遺伝子・タンパク質や環境やヒトのためになる微生物について講義と実験実習で深く勉強し、社会に役立てます。

 最近の科学は、最新の技術や知識などを凄まじいスピードで取り入れており、研究者はそれに追いつくために、ともすれば不正な研究データの報告や、人や環境にとって危険で有害な物質を造り上げてしまうこともあります。そこで重要なのが研究者の倫理をいかに教育するかであると考えます。我々分子生命科学コースでは、生体や環境に優しい分子生命の知識と実践を身につけて、教育や研究の場で活躍できる学生を育てることを大切に考えています。

 高校生や大学生の皆様、是非、分子生命科学について気軽に話を聞きに来て下さい!!


ページの先頭へ戻る