ホーム > 獣医分子病態学研究室

獣医分子病態学研究室

日本では年間30万人を超える方々が"がん"によって亡くなっています。そして、犬や猫などのペットにおいても"がん"は問題になってきています。犬や猫の場合には、人と比べて腫瘍の早期発見や治療の選択肢が少ないことから、残念ながら亡くなってしまうことが多く、私達は出来るだけ多くの子が治療に成功して元気な生活に戻れるように、"がん"の早期診断方法や治療法を研究しています。


ページの先頭へ戻る