ホーム高校生、受験生の方 > 卒業後の進路

卒業後の進路

応用生物科学部
応用生命科学課程
生産環境科学課程
自然科学技術研究科
(修士課程)
連合農学研究科
(博士課程)
学部卒業
学士(応用生物科学)

標準修業年限4年
約40%→ 大学院修了
修士(応用生物科学)

標準修業年限2年
15%
大学院修了
博士(農学)

標準修業年限3年




大学・
各種研究機関・企業等
85%
公務員・企業・NPO等
約60%→ 公務員・企業・NPO等
  • 卒業後は、60%は就職して社会人となり、40%は大学院(修士課程)に進学し、さらなる専門知識を習得を目指します。
  • 修士課程修了生は、85%が専門性の高い職種に就職し、15%が博士課程に進学して大学教員や高度な研究者を目指しています。

応用生物科学部
共同獣医学科
連合獣医学研究科
(博士課程)
学部卒業
学士(獣医学)

標準修業年限6年
10%
大学院修了
博士(獣医学)

標準修業年限4年



大学・
各種研究機関・企業等
90%
公務員・企業・NPO等
  • 共同獣医学科は、獣医師国家試験合格後、90%が獣医師として就職し、10%が博士課程に進学しています。

ページの先頭へ戻る