ホーム理念 > 学部長挨拶

学部長挨拶

学部長

応用生物科学部長 杉山 誠

応用生物科学部は、生物科学(Biological Science)と生命科学(Life Science)の成果を生物産業に応用することを目指す学部です。生物産業には、食料の安定供給をつかさどる農業分野に加えて、その環境を維持・保全する生態環境保全分野、バイオマス資源の利用と開発などの生物環境産業分野、安全な食品や高機能性食品の製造開発などの食品関連分野、生命現象の解明に基づいた新たな医薬品開発分野、公衆衛生学と臨床教育を重視した獣医学分野などがあります。

応用生物科学部では、これらの産業分野で活躍できる人材を養成するために、応用生命科学課程、生産環境科学課程、共同獣医学科において科学の探究と教育を行っており、従来の農学部にはない「新たな生物産業への貢献」を目指しています。 

私達の学部では、特に教育を重視しており、専門知識を持って生物産業界で活躍する人材を養成するために、全学共通科目、教養基礎科目、専門基礎科目、専門科目の4つの教育科目群を設けると共に、各々の課程・学科の教育コースで学ぶべき重要な科目をコア科目として設定して、体系的に勉強できる教育体制を用意しています。 

生物産業界で活躍できる高い専門性を身につけ、その知識を社会に役立てる充実感を一緒に体験しませんか。

 応用生物科学に興味のある皆さんの挑戦をお待ちしています。

 


ページの先頭へ戻る