ホーム > 獣医病理学研究室 > ニュース&トピックスバックナンバー > ヒグマの第三眼瞼の基底細胞腺癌の論文が受理されました。表紙にもなりました。

獣医病理学研究室

新着情報

掲載日: 2017年7月 7日

ヒグマの第三眼瞼の基底細胞腺癌の論文が受理されました。表紙にもなりました。

ヒグマの第三眼瞼の基底細胞腺癌の論文がJournal of Veterinary Medical Sciencesに受理されました。ちょっとマニアックな症例ですが,過去に犬の第三眼瞼の上皮性腫瘍を報告しており,同じ食肉目の動物で,比較腫瘍病理学的に興味深い症例でしたので,形態的には犬の同腫瘍より,ヒトのものに類似していました。秋田県の北秋田阿仁くまくま園の小松武志園長との共同報告です。また,JVMS8月号の表紙にもなりました。

 Sakai H, Goto M, Komatsu T. Basal cell adenocarcinoma in the gland of the third eyelid of a brown bear (Ursus arctos). J Vet Med Sci. 79(8), 1348-1351, 2017


ページの先頭へ戻る