最新情報

掲載日:2019年1月25日

【協定締結】応用生物科学部、岐阜市保健所との連携に関する覚書締結式、1/24(木)

 1月24日(木)、岐阜大学応用生物科学部において、上記2者が連携協力するための覚書を交わしました。
 厚生労働省が「国内動物を対象とした狂犬病検査の実施について(平成26年8月4日通知)」の中で、都道府県においては狂犬病に罹患した動物を確実に探知・診断する体制を整備するよう求めていることを受け、両者はこれまでも協力して検査等を行ってきました。このたび更に発生に備えた狂犬病確定診断体制の構築を図ることで意見が一致しました。
 他にも、牛・豚の白血病等の病理学検査を協力して行うこと等、専門機関の特性を生かした連携内容を確認した後、中村岐阜市保健所長と杉山学部長が覚書に署名しました。
 
締結式の様子 締結式の様子
 
【新聞報道】岐阜大応用生物科学部と岐阜市保健所 狂犬病検査で連携 覚書締結 市の研修に大学講師派遣、岐阜新聞(平成31年1月25日掲載)


ページの先頭へ戻る