最新情報

掲載日:2018年6月21日

【公開講座】虫や花の気持ちで見てみよう!デジタルカメラで時間の速さを変えて自然観察、8/19(日)

平成30年度ひらめき☆ときめきサイエンス(共催:日本学術振興会)
「虫や花の気持ちで見てみよう!デジタルカメラで時間の速さを変えて自然観察」
 
私たちはヒトという生物の1種で,自然を感じ取れる能力には限界があります。だから,虫たちの素早い動きは,よく見えないし,逆に,ものすごくゆっくり動く植物たちの動きには,気づかないことが多いのです。そこで,このプログラムでは,1秒間に何百枚も素早く写真が撮れるデジタルカメラ(高速度カメラ)を使って昆虫たちの動きをゆっくりにしたり,1時間に1枚しか写真を撮らないようなカメラで草木たちの動きを速くしたりして,自然を観察してみよう。実習では,各自に高速度カメラで撮影してもらいます。
 
プログラムの概要
講  師:川窪 伸光 教授(生産環境科学課程)
募集対象:小学5・6年生
開催日時:平成30年8月19日(日)[受付時間 9:00-9:30]
開催会場:岐阜大学応用生物科学部
    (〒501-1193 岐阜市柳戸1-1)※交通アクセス
申込方法:日本学術振興会ホームページからのWEB申込
持 ち 物:筆記用具,帽子,軍手,タオル。もし持っていれば虫眼鏡(ルーペ)。
     撮影した動画を持ち帰りたいときは、USBメモリを持参してください。
お問合せ:058-293-2832
備  考:野外にも出かけるので、動きやすい長袖・長ズボンの服を用意してください。
 
ポスター
 


ページの先頭へ戻る