最新情報

掲載日:2018年6月20日

【報告】岐阜県産業技術センター食品部・岐阜大学応用生物科学部 合同研究成果発表会を開催、6/14(木)

岐阜県産業技術センター食品部・岐阜大学応用生物科学部は、6月14日(木)に合同研究成果発表会を共同で開催しました。 この発表会は、来年4月に岐阜県食品科学研究所(仮称)が開所することを見据え、双方の研究成果を共有し連携を深めることを目的としたもので、岐阜県内の産・官・学の関係者、学生など57名が参加しました。

応用生物科学部からは長岡教授、光永教授、矢部教授の3名が、岐阜県産業技術センターからは3名の研究員が、それぞれ最新の研究成果について発表を行い、参加者は熱心に聞き入りました。

 

【岐阜大学応用生物科学部】
①「岐阜県農産物の脂質代謝に対する影響評価」
  食品分子機能学研究室 教授 長岡 利
  長岡教授による成果発表
 
②「木材精油香気による生理・心理機能改善を目指すメディカルアロマセラピー」
  天然物利用化学研究室 教授 光永 徹
  光永教授による成果発表
 
③「エゴマ発酵産物中成分によるコラーゲン産生促進作用」
  食成分機能化学研究室 教授 矢部 富雄
  矢部教授による成果発表
 
【岐阜県産業技術センター】
①「熟成技術によるクリ新品種の商品展開」
   専門研究員 加島 隆洋
 
②「プロポリスの香りを活かした生活向上製品の開発」
   主任専門研究員 今泉 茂巳
 
③「県内資源からの清酒酵母の探索・育種と醸造技術の開発」
   専門研究員 吉村 明浩
 


ページの先頭へ戻る