最新情報

掲載日:2018年6月11日

【フィールド活動報告】岐阜大学・FC岐阜 環境連携事業 岐阜う米プロジェクト『親子田植え体験・どろんこサッカー』、6/9(土)

6/9(土)「岐阜大学と岐阜フットボールクラブとの環境保全における連携に関する覚書」に基づき、「親子田植え体験・どろんこサッカー」を開催しました。どろんこサッカーには教育学部附属小学校児童とFC岐阜サッカースクール生あわせて39名の参加がありました。また、田植え体験には親子含めて68名の参加がありました。
本イベントは、お米ができる自然環境をより身近に感じ、環境保全について考えてもらうことを目的に、田中貴助教による稲・田んぼ・自然のお話、田植え体験、どろんこサッカーを行いました。田中先生のお話では1家族が1年間に食べるお米を育てるのに必要な田んぼの広さに驚き、田植えでは田んぼの予想以上の歩きにくさに苦戦しながら田植えを行い、どろんこサッカーでは全身泥だらけになりながら夢中でボールを追いかけました。
 
田植えの様子 どろんこサッカーの様子


ページの先頭へ戻る