最新情報

掲載日:2017年12月12日

【プレスリリース・新聞報道】九十九島水族館でハンドウイルカの人工授精に成功・岐阜大学協力、楠田哲士准教授(生産環境科学課程)、12/11(月)

【プレスリリース】九十九島水族館でハンドウイルカの人工授精に成功・岐阜大学協力
楠田哲士准教授ら(生産環境科学課程、動物繁殖学研究室) 
 
 九十九島水族館と九十九島動植物園を運営する「させぼパール・シー株式会社」とは、2017年6月1日に「させぼパール・シー株式会社と国立大学法人岐阜大学応用生物科学部との動物園水族館動物に係る教育及び研究に関する連携協定」を締結し、イルカの繁殖研究にも取組んできました。

※詳細等は下記webサイトにて
海きらら 九十九島水族館プレスリリース
 
【新聞報道】長崎)イルカ、人工授精で妊娠 九十九島水族館海きらら、朝日新聞(平成29年12月12日掲載)
<海きらら>ハンドウイルカ「ニーハ」の人工授精に成功、毎日新聞(平成29年12月12日掲載)
海きららのイルカ 人工授精で妊娠 来年9月ごろ出産予定 佐世保、長崎新聞(平成29年12月12日掲載)


ページの先頭へ戻る