最新情報

掲載日:2017年11月13日

【フィールド活動報告】公開講座『家庭菜園の基礎 理論と実際』、11/12(日)

第11回目の公開講座『家庭菜園の基礎 理論と実際』は、生産環境科学課程の嶋津光鑑准教授による『パッシブ環境制御による栽培』でした。『パッシブ環境制御』という難しい聞きなれない言葉ですが、ビニール、不織布などを利用して日光などの熱を最大限に活かし栽培する技術です。世界の環境制御農業の話題から、家庭菜園でも利用できる環境制御による栽培を学びました。
 
公開講座の様子 公開講座の様子


ページの先頭へ戻る