最新情報

掲載日:2017年5月24日

【フィールド活動報告】JAぎふ女性部対象「食と緑と命の学校」、5/23(火)

 JAぎふとの共催で行っている公開講座「食と緑と命の学校」の第1回目は、フィールドセンターの矢野宗治技術専門職員による「小さな自分の畑 コンパニオンプランツ」でした。
 参加者の方々は培養土づくりから行い、大きなポットに野菜と花を自由に定植していただきました。使用した野菜はトマト、バジル、リーフレタス、パセリ、マリーゴールドの5種類です。参加者は22名でした。
 なお、岐阜大学応用生物科学部とぎふ農業組合は地域社会への貢献として相互に連携・協力し、地域活性化と人材育成に寄与することを目的として、平成28年(2016)2月23日(火)、連携協力に関する協定を締結しました。協定については、こちらをご覧ください。

風景   風景


ページの先頭へ戻る