最新情報

掲載日:2016年11月18日

【プレスリリース】高温で働く植物の遺伝子スイッチがデザイン可能に ―目的の遺伝子発現を温度でコントロール―、山本義治教授ら(生産環境科学課程)、11/17(木)

【プレスリリース】高温で働く植物の遺伝子スイッチがデザイン可能に ―目的の遺伝子発現を温度でコントロール―
本研究成果は、英国で発行している国際科学専門誌「The Plant Journal」電子版(日本時間2016年11月17日7時)に掲載されました。
山本義治教授ら(生産環境科学課程 応用植物科学コース 植物分子生理学研究室
 
※詳細等は下記webサイトにて
国際農林水産業研究所プレスリリース
JST ALCA


ページの先頭へ戻る