最新情報

掲載日:2016年1月26日

【報告】岐阜県域農林業教育システム研究発表交流会が行われました、1/23(土)

 岐阜大学応用生物科学部では,本学部が主管となり平成22年度発足の「岐阜県域農林業教育システム連携協力会議」が主催し、本学部において、1月23日(土)当システム連携協力校の教員・生徒のほか本学部の教員・学生の約200名が参加し、教育・研究連携の一環として「第3回岐阜県域農林業教育システム研究発表交流会」を開催しました。
  当研究発表交流会の開催にあたり、応用生物科学部 福井博一学部長から「教育・研究の交流の場とし情報交換・収集を行い、今後の勉学・研究に生かして欲しい」との挨拶に続き、各校の生徒達は、分野別に振り分けられた6つのグループに分かれてそれぞれが研究発表を行い、1研究発表毎に生徒間での活発な意見交換が行われました。また、本学部の教員による助言、研究指導では、参加した生徒達は真剣な表情で耳を傾けていました。
 参加者からは、大学の先生の着眼点が非常に専門的かつ具体的で大変勉強になりました。発表自体よりも先生方の質問の方が勉強になった気がします。生徒にとっても研究が深まるために非常に有意義な機会でした。との声が聞かれました。
 今後、当連携システム協力者会議での教育・研究連携への新たな取り組みとし、当研究発表交流会の内容充実、参加校の拡大を図り、次年度以降も継続して開催していきます。


【研究発表件数 61件】

 岐阜県農業大学校
 岐阜県立国際園芸アカデミー
 岐阜県立森林文化アカデミー
 岐阜県内の農業関係高等学校

 4件
 5件
 2件
50件

(岐阜農林高等学校14件、加茂農林高等学校10件、恵那農業高等学校9件、飛騨高山高等学校9件、郡上高等学校2件、大垣養老高等学校6件)


【優秀ポスター賞の研究テーマ】

 「わい化剤によるダイアンサスの品質向上」、「飛騨夏秋トマト 反収11tを目指して」、「分離菌の混合培養」「三水川におけるアブラボテとタイリクバラタナゴの比較」、「栗がらリサイクルプロジェクト」、「耕作放棄地を活用した地域創生システムの確立について」

挨拶する福井学部長 ポスター発表の様子

 
 
【新聞報道】農林業学ぶ生徒ら、研究成果を報告 岐阜大で教育交流会、岐阜新聞(平成28年1月25日掲載)


ページの先頭へ戻る