最新情報

掲載日:2013年7月17日

【新聞報道】「おなかすいた」盲腸で察知? マーモセットで味覚タンパク発見 松村秀一准教授(生産環境科学課程)、7/10(水)、7/11(木)

【新聞報道】「おなかすいた」盲腸で察知? マーモセットで味覚タンパク発見 松村秀一准教授(生産環境科学課程)、岐阜新聞(平成25年7月10日掲載)、中日新聞(平成25年7月11日掲載)

 

掲載誌:Biology Letters, 23 August 2013, vol. 9 no. 4
論文タイトル:Expression of taste signal transduction molecules in the cecum of common marmosets.
(コモンマーモセットの盲腸における味覚情報伝達分子群の発現)
著者:権田彩さん(生物環境科学専攻※)、松村秀一准教授(生産環境科学課程)、齋藤正一郎准教授(共同獣医学科) 他2名

※権田さんの修士課程における研究成果で、2013年3月に修士課程を修了されました。
動物遺伝学研究室


ページの先頭へ戻る