ホーム > 生物化学研究室 > ニュース&トピックスバックナンバー > 筆頭論文がJournal of Neurochemistry誌にアクセプトされました

生物化学研究室

新着情報

掲載日: 2020年8月19日

筆頭論文がJournal of Neurochemistry誌にアクセプトされました

隈部さん(M2)、橋本助教、中川教授の論文が、Journal of Neurochemistry誌にアクセプトされました。筑波大学 深水昭吉先生、エジンバラ大学 Anna Williams先生、神戸大学 南康博先生との共同研究成果です。

Loss of PRMT1 in the CNS induces reactive astrocytes and microglia during postnatal brain development
Misuzu Hashimoto,Ayako Kumabe,Jun‐Dal Kim,Kazuya Murata,Sowmya Sekizar,Anna Williams,Weizhe Lu,Junji Ishida,Tsutomu Nakagawa,Mitsuharu Endo,Yasuhiro Minami,Akiyoshi Fukamizu
Journal of Neurochemistry 2020年8月16日 https://doi.org/10.1111/jnc.15149

本研究成果について、岐阜大学、筑波大学、神戸大学 website において、日本語及び英語プレスリリースを発表しました。

岐阜大学:https://www.gifu-u.ac.jp/news/research/2020/09/entry16-10253.html

筑波大学:http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p202009161400.html

University of Tsukuba (English): http://www.tsukuba.ac.jp/en/research-list/p202009181630

神戸大学:https://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2020_09_16_01.html


ページの先頭へ戻る