ホーム応用生命科学課程 > 卒業生の声

卒業生の声

社会で活躍する卒業生(パンフレットに掲載)

より良い製品づくりを目指して

森永乳業株式会社

蜂須賀勝彦さん 平成24年度卒業(愛知県出身)
分子生命科学コース

工場で紙パックに牛乳やジュースを充填・包装したり、安全で高品質の製品を届けるために、最終製品の風味の確認や機械のメンテナンスを行っています。やりがいや楽しさを感じるのは、やはり自分の作った製品がコンビニやスーパーに並んでいるのを見た時ですね。今後も、多くのお客様が笑顔になるよう、よりおいしく、より高品質な製品を生み出す努力を日々していきたいと思います。

マルサンアイ株式会社
野間友貴さん 平成23年度卒業(愛媛県出身)
分子生命科学コース

在学中に学んだ「食品」、「天然物(植物)」の知識を活かして社会に貢献したいという思いから、植物を原料とした食品メーカーを選びました。現在は豆乳の製造・生産監視、生産工程の改善などを担当していますが、自分の作った商品がスーパーに並んでいるのを見た時や、それを手に取っているお客様の姿を見かけた時には、やりがいと責任を感じます。今後も、豆乳を通じて人々を元気にしたいと思っています。

豆乳を通じて人々を元気にしたい

いずれもパンフレット掲載時の情報です。


ページの先頭へ戻る