ホーム応用生命科学課程 > 進路・就職先

進路・就職先

進路の概要
応用生物科学部
応用生命科学課程
応用生物科学研究科
(修士課程)
連合農学研究科
(博士課程)
学部卒業
学士(応用生物科学)

標準修業年限4年
60%→ 大学院修了
修士
(応用生物科学)

標準修業年限2年
15%
大学院修了
博士(農学)

標準修業年限3年




大学・
各種研究機関・企業等
85%
企業・公務員等
40%→ 企業・公務員等
  • 卒業後は、40%は就職して社会人となり、50~60%は大学院(修士課程)に進学し、さらなる専門知識を習得を目指します。
  • 修士課程修了生は、85%が専門性の高い職種に就職し、15%が博士課程に進学して大学教員や高度な研究者を目指しています。
進路先(抜粋)
研究職から実践的技術者、上場・地元企業、研究・検査機関、公務員まで幅広く専門性の高い進路を選択することが可能です。
過去の進路状況
大学院進学:約50%
化学・医学系企業・農学・食品:30%
官公庁:5%
その他:15%
過去の就職先実績
(抜粋※)
(株)ロッテ、キューピー(株)、明治製菓(株)、(株)キリンビール、(株)ヤクルト、(株)ポッカコーポレーション、UCC上島珈琲(株)、森永乳業(株)、名古屋製酪(株)、寿がきや食品(株)、丸大食品(株)、(株)ニチロ、イチビキ(株)、協和発酵工業(株)、(株)エースコック、山崎製パン(株)、フジパン(株)、敷島製パン(株)、日本製粉(株)、天野エンザイム(株)、小林製薬(株)、ファイザー(株)、和光純薬工業(株)、(株)富士薬品、(株)小林薬品工業、アルプス薬品(株)、花王(株)、(株)東芝セラミックス、豊田合成(株)、三洋化成工業(株)、(株)三菱化学生命科学研究所、(株)イビデン
農林水産省、岐阜県庁、岐阜県警科学捜査研究所、(独)農薬検査所、(財)日本食品分析センター、(財)岐阜県国際バイオ研究所、(財)岐阜県公衆衛生検査センター、(財)かずさDNA研究所

※応用生命科学課程の名称変更前の食品生命科学課程の過去の学部・大学院の卒業生・修了生の就職先リスト

ページの先頭へ戻る