ホーム > 応用生命科学課程 > ニュース&トピックスバックナンバー > Nature Communications誌に論文が掲載されました(木塚康彦准教授)

Nature Communications誌に論文が掲載されました(木塚康彦准教授)

ヒトのがんの悪性化を促進する糖鎖合成酵素である GnT-V の立体構造を世界で初めて明らかにした,木塚康彦准教授の以下の論文がNature Communications誌に掲載されました。

Structure and mechanism of cancer-associated N-acetylglucosaminyltransferase-V


Masamichi Nagae, Yasuhiko Kizuka, Emiko Mihara, Yu Kitago, Shinya Hanashima, Yukishige Ito, Junichi Takagi, Naoyuki Taniguchi & Yoshiki Yamaguchi


Nature Communications, 9, Article number: 3380 (2018)


ページの先頭へ戻る