ホーム > 植物細胞工学研究室 > 研究業績

植物細胞工学研究室

研究業績

原著論文・総説・著書

2018

  • Kusunoki K., Kobayashi Y., Kobayashi Y., Koyama H. Comparative characterization of aluminum responsive transcriptome in Arabidopsis roots: comparison with other rhizotoxic ions at different stress intensities (2018) Soil Sci. Plant Nutr. 64: 469-481.
  • Wagatsuma T, Maejima E, Watanabe T, Toyomasu T, Kuroda M, Muranaka T, Ohyama K, Ishikawa A, Usui M, Hossain Khan S, Maruyama H, Tawaraya K, Kobayashi Y, Koyama H. Dark conditions enhance aluminum tolerance in several rice cultivars via multiple modulations of membrane sterols. (2018) J Exp Bot. 69(3):567-577. PubMed
  • Daspute AA, Kobayashi Y, Panda SK, Fakrudin B, Kobayashi Y, Tokizawa M, Iuchi S, Choudhary AK, Yamamoto YY, Koyama H. Characterization of CcSTOP1; a C2H2‑type transcription factor regulates Al tolerance gene in pigeonpea (2018) Planta Planta. 247(1):201-214. PubMed

2017

  • Daspute A. A., Sadhukhan A., Tokizawa, M., Kobayashi Y., Panda. S.K., Koyama H. Transcriptional regulation of aluminum-tolerance genes in higher plants: clarifying the underlying molecular mechanisms (2017) Front. Plant Sci. | doi: 10.3389/fpls.2017.01358 PubMed
  • Sadhukhan A., Kobayashi Y., Nakano Y., Iuchi S., Kobayashi M., Sahoo L., Koyama H. Genome-wide association study reveals that the aquaporin NIP1;1 contributes to variation in hydrogen peroxide sensitivity in Arabidopsis thaliana. (2017) Mol. Plant. 10: 1082-1094. PubMed
  • Ariga H, Katori T, Tsuchimatsu T, Hirase T, Tajima Y, Parker JE, Alcázar R, Koornneef M, Hoekenga O, Lipka AE, Gore MA, Sakakibara H, Kojima M, Kobayashi Y, Iuchi S, Kobayashi M, Shinozaki K, Sakata Y, Hayashi T, Saijo Y, Taji T. NLR locus-mediated trade-off between abiotic and biotic stress adaptation in Arabidopsis. (2017) Nat Plants.3:17072. doi: 10.1038/nplants.2017.72. PubMed
  • Tokizawa M, Kusunoki K, Koyama H, Kurotani A, Sakurai T, Suzuki Y, Kurata T, Yamamoto YY. Identification of Arabidopsis genic and non-genic promoters by pair-end sequencing of TSS tags. (2017) Plant J. 90: 587-605. PubMed
  • Yamamoto YY, Ichida H, Hieno A, Obata D, Tokizawa M, Nomoto M, Tada Y, Kusunoki K, Koyama H and Hayami N: Prediction of bipartite transcriptional regulatory elements using transcriptome data of Arabidopsis. (2017) DNA Res. 24: 271-278. PubMed
  • Kusunoki K, Nakano Y, Tanaka K, Sakata Y, Koyama H and Kobayashi Y: Transcriptomic variation among six Arabidopsis thaliana accessions identified several novel genes controlling aluminium tolerance. (2017) Plant Cell Environ. 40: 249-263. PubMed
  • Kusunoki K, Yamamoto YY. ppdb, Plant Promoter Database (ppdb). (2017) Plant Genomics Databases, Methods in Molecular Biology.1533: 299-314. PubMed

2016

  • 楠 和隆,時澤睦朋,小林安文,小林佑理子: 生物情報科学・細胞生物学的手法から見えてきた植物栄養応答; 3.大規模データが解き明かす植物の土壌ストレス耐性システム. 日本土壌肥料学雑誌. 87: 472-478.
  • Sawaki, K., Sawaki, Y., Zhao, C.R., Kobayashi, Y. and Koyama, H.: Specific transcriptomic response in the shoots of Arabidopsis thaliana after exposure to Al rhizotoxicity: - Potential gene expression biomarkers for evaluating Al toxicity in soils. Plant and Soil 409: 131-142, 2016.
  • 澤木克亘,佐伯裕作,清水将文,小林佑理子,小山博之: Penicillium pinophilum接種によるシロイヌナズナの病害抵抗誘導性の評価. 無菌生物 46: 75-78, 2016.
  • Chowra U, Yanase E, Koyama H, Panda SK. Aluminium-induced excessive ROS causes cellular damage and metabolic shifts in black gram Vigna mungo (L.) Hepper. (2016) Protoplasma. DOI 10.1007/s00709-016-0943-5 PubMed
  • Kobayashi Y, Sadhukhan A, Tazib T, Nakano Y, Kusunoki K, Mohamed K, Chaffai R, Iuchi S, Sahoo L, Kobayashi M, Hoekenga OA, Koyama H. Joint genetic and network analyses identify loci associated with root growth under NaCl stress in Arabidopsis thaliana. (2016) Plant Cell Environ. 39: 918-934. PubMed

2015

  • 榎本拓央, 小林佑理子, 小山博之. シロイヌナズナのアルミニウム応答する根からのリンゴ酸放出とアミノ酸代謝の関連性に関する研究 (2015) 無菌生物 45: 68-71.
  • Koyama H, Kobayashi Y, Panda SK, Taylor GJ. The Molecular Physiology and Regulation of Aluminum Resistance in Higher Plants. (2015) Aluminum Stress Adaptation in Plants. Signaling and Communication in Plants. 24: 169-185.
  • 馬 建鋒, 小林高範, 山地直樹, 小林安文, 小山博之, 岩本明敏, 櫻井 玄. 植物栄養と数理モデルの接点-数理モデルで植物栄養の仕組みを理解する. (2015)日本土壌肥料学雑誌. 86: 232-236.
  • 高野順平, Kuo-Chen Yeh, 河内美樹, 早川俊彦, 小山博之, 時澤睦朋, 小林佑理子, 神谷岳洋, 三輪京子. Mineral transport and sensing in plants. (2015)日本土壌肥料学雑誌. 86: 152-158.
  • Tokizawa M, Kobayashi Y, Saito T, Kobayashi M, Satoshi I, Nomoto M, Tada Y, Yamamoto YY, Koyama H. SENSITIVE TO PROTON RHIZOTOXICITY1, CALMODULIN BINDING TRANSCRIPTION ACTIVATOR2, and other transcription factors are involved in ALUMINUM-ACTIVATED MALATE TRANSPORTER1 expression. (2015) Plant Physiol.167: 991-1003. PubMed
  • Wagatsuma T, Khan MS, Watanabe T, Maejima E, Sekimoto H, Yokota T, Nakano T, Toyomasu T, Tawaraya K, Koyama H, Uemura M, Ishikawa S, Ikka T, Ishikawa A, Kawamura T, Murakami S, Ueki N, Umetsu A, Kannari T. Higher sterol content regulated by CYP51 with concomitant lower phospholipid content in membranes is a common strategy for aluminium tolerance in several plant species. (2015) J Exp Bot. 66: 907-918. PubMed
  • Tazib T, Kobayashi Y, Koyama H, Matsui T. QTL analyses for anther length and dehiscence at flowering as traits for the tolerance of extreme temperatures in rice (Oryza sativa L.) (2015) Euphytica. 203: 629-642.

2014

  • Sadhukhan A, Kobayashi Y, Kobayashi Y, Tokizawa M, Yamamoto YY, Iuchi S, Koyama H, Panda SK, Sahoo L. VuDREB2A, a novel DREB2-type transcription factor in the drought-tolerant legume cowpea, mediates DRE-dependent expression of stress-responsive genes and confers enhanced drought resistance in transgenic Arabidopsis. (2014) Planta 240: 645-664. PubMed
  • Sawaki Y, Kobayashi Y, Kihara-Doi T, Nishikubo N, Kawazu T, Kobayashi M, Kobayashi Y, Iuchi S, Koyama H, Sato S. Identification of a STOP1-like protein in Eucalyptus that regulates transcription of Al tolerance genes. (2014) Plant Sci. 223: 8-15. PubMed
  • Kobayashi Y, Ohyama Y, Kobayashi Y, Ito H, Iuchi S, Fujita M, Zhao CR, Tanveer T, Ganesan M, Kobayashi M, Koyama H. STOP2 Activates Transcription of Several Genes for Al- and Low pH-Tolerance that Are Regulated by STOP1 in Arabidopsis. (2014) Mol Plant. 7: 311-322. PubMed
  • Hieno A, Naznin HA, Hyakumachi M, Sakurai T, Tokizawa M, Koyama H, Sato N, Nishiyama T, Hasebe M, Zimmer AD, Lang D, Reski R, Rensing SA, Obokata J, Yamamoto YY. ppdb: plant promoter database version 3.0. (2014) Nucleic Acids Res. 42: D1188-1192. PubMed

2013

  • Kobayashi Y, Kobayashi Y, Watanabe T, Shaff JE, Ohta H, Kochian LV, Wagatsuma T, Kinraide TB, Koyama H. Molecular and physiological analysis of Al³⁺ and H⁺ rhizotoxicities at moderately acidic conditions. (2013) Plant Physiol. 163: 180-192. PubMed
  • Kobayashi Y, Lakshmanan V, Kobayashi Y, Asai M, Iuchi S, Kobayashi M, Bais HP, Koyama H. Overexpression of AtALMT1 in the Arabidopsis thaliana ecotype Columbia results in enhanced Al-activated malate excretion and beneficial bacterium recruitment. (2013) Plant Signal Behav. 8: pii: e25565. PubMed
  • Ohyama Y, Ito H, Kobayashi Y, Ikka T, Morita A, Kobayashi M, Imaizumi R, Aoki T, Komatsu K, Sakata Y, Iuchi S, Koyama H. Characterization of AtSTOP1 orthologous genes in tobacco and other plant species. (2013) Plant Physiol. 162: 1937-1946. PubMed
  • Kobayashi Y, Kobayashi Y, Sugimoto M, Lakshmanan V, Iuchi S, Kobayashi M, Bais HP, Koyama H. Characterization of complex regulation of AtALMT1 expression in response to phytohormones and other inducers. (2013) Plant Physiol. 162: 732-740. PubMed
  • Sawaki Y, Kihara-Doi T, Kobayashi Y, Nishikubo N, Kawazu T, Kobayashi Y, Koyama H, Sato S. Characterization of Al-responsive citrate excretion and citrate-transporting MATEs in Eucalyptus camaldulensis. (2013) Planta. 237: 979-989. PubMed
  • Hieno A, Naznin HA, Sawaki K, Koyama H, Sakai Y, Ishino H, Hyakumachi M, Yamamoto YY. Analysis of environmental stress in plants with the aid of marker genes for H2O2 responses. (2013) Methods Enzymol.527: 221-237. PubMed

2012

  • Fujita M, Fujita Y, Iuchi S, Yamada K, Kobayashi Y, Urano K, Kobayashi M, Yamaguchi-Shinozaki K, Shinozaki K. Natural variation in a polyamine transporter determines paraquat tolerance in Arabidopsis. (2012) Proc. Natl. Acad. Sci. U. S. A. 109: 6343-6347. PubMed
  • 小山博之. 土壌の化学的性質と植物の無機栄養特性から予測される放射性元素の挙動. (2012) 無菌生物. 42: 48.

研究業績2002-2009

学会発表

2018

  • 日本育種学会第134回講演会2018年度秋季大会 9.22-23

中野 友貴,楠 和隆,田中 啓介,坂田 洋一,小山 博之,小林 佑理子:GWAS と系統間比較トランスクリプトーム解析によるシロイヌナズナアルミニウム耐性遺伝子および発現量多型の解析 (ポスター発表)

  • 日本土壌肥料学会2018年度神奈川大会 8.29-31

小林佑理子:ゲノム・トランスクリプトーム解析から見えた根の酸化ストレス応答とその多様性 (シンポジウム)

伊藤弘樹・小林佑理子・藤田美紀・井内 聖・小林正智・小山博之:AtALMT1 のアルミニウム誘導を制御する転写因子STOP1 内部の調節領域に関する研究 優秀ポスター賞受賞 (ポスター発表)

小林佑理子・楠 和隆・藤井健生・Chaokun Huang・Liujie Wu・榎本拓央・伊藤弘樹・井内 聖・小林正智・小山博之 :アルミニウムシグナル非感受性突然変異体の解析 (ポスター発表)

Raj Kishan Agrahari・Ayan Sadhukhan・Yuki Nakano・Satoshi Iuchi・Masatomo Kobayashi・Yuriko Kobayashi・Hiroyuki Koyama:Genome wide Association Study for understanding the ALS3 Signal Transduction Mechanism (ポスター発表)

2017

  • Kazutaka Kusunoki, Mutsutomo Tokizawa, Tomokazu Ushijima, Tomonao Matsushita, Yu Kanesaki, Yuji
    Suzuki, Hiroyuki Koyama, Yoshiharu Y. Yamamoto. Massive identification of promoter switching in Arabidopsis and rice TAIWAN-Japan 2017 Plant Biology Conference 11.3-6. Taipei, Taiwan 251 (ポスター発表)
  • 楠和隆,山本義治 ppdb, Plant Promoter Database 日本土壌肥料学会2017年度仙台大会 10.4-5. 71 (ポスター発表)
  • 楠和隆,中野友貴,田中啓介,坂田洋一,井内聖,小林正智,山本義治,小山博之. 小林佑理子 シロイヌナズナ野生系統トランスクリプトーム解析によるアルミニウム耐性遺伝子のネットワーク解析 日本土壌肥料学会2017年度仙台大会 9.5-7. 4-3-5 (口頭発表)
  • SADHUKHAN AYAN,SakuranRaghda Mohamed,榎本拓央,小林安文,小林佑理子,井内聖,小林正智,小山博之. Overexpression of three transcription factors uniquely induced by salt improve drought and salinity tolerance of Arabidopsis thaliana日本土壌肥料学会2007年度仙台大会 9.5-7. 4-3-6 (口頭発表)
  • 伊藤弘樹,小林佑理子,藤田美紀,井内聖,小林正智,小山博之. シロイヌナズナSTOP1の低pH及びアルミニウム耐性遺伝子の転写制御に重要なタンパク質領域の解明 日本土壌肥料学会2007年度仙台大会 9.5-7. 4-3-7 (口頭発表)
  • 小林佑理子,Sadhukhan Ayan,中野友貴,井内聖,小林正智,Sahoo Lingaraj,小山博之. ゲノムワイド関連解析によってNIP1;1がH2O2感受性バリエーションに関与することが明らかになった 日本土壌肥料学会2007年度仙台大会 9.5-7. 4-3-9 (口頭発表)
  • HUANG CHAOLUN,Wu Liujie,榎本拓央,楠和隆,藤井健生,井内敦子,阿相幸恵,井内聖,小林正智,小山博之,小林佑理子. Research on The Regulation of Transcription and Activation of Aluminum-Responsive Malate Transporter 日本土壌肥料学会2007年度仙台大会 9.5-7. P4-3-5 (ポスター発表)
  • WU LIUJIE,時澤睦朋,小郷尚久,浅井章良,小林佑理子,小山博之. Characterization of Aluminum Signal Transduction Pathway in AtALMT1 Expression Base on Chemical Genetics 日本土壌肥料学会2007年度仙台大会 9.5-7. P4-3-6 (ポスター発表)
  • 榎本拓央,小林佑理子,小山博之. アルミニウム条件下におけるシロイヌナズナの硫酸代謝関連遺伝子の発現解析 日本土壌肥料学会2007年度仙台大会 9.5-7. P4-3-12 (ポスター発表)
  • Yuki Nakano, Kazutaka Kusunoki, Satoshi Iuchi, Masatomo Kobayashi, Hiroyuki Koyama, Yuriko Kobayashi. Genome-Wide Association Study identifies strategies of Arabidopsis thaliana adapting to acid soil environment. 18th International Plant Nutrition Colloquium (IPNC) 21-24 August 2017 Copenhagen, Denmark. (ポスター発表)
  • 小林佑理子. シロイヌナズナにおけるイオンストレス耐性の自然変異とトランスポーター遺伝子の関連. 第12回トランスポーター研究会年会 7.8-9.(仙台)(シンポジウム)
  • 楠 和隆,中野友貴,田中啓介,坂田洋一,小山博之,小林佑理子. RNA-Seq解析による植物のアルミニウム耐性に関連する根部遺伝子発現多型情報の網羅的解析. NGS現場の会第五回研究会 5.22-24 3-26 (ポスター発表)
  • 楠 和隆,中野友貴,田中啓介,坂田洋一,小山博之,小林佑理子. シロイヌナズナのアルミニウム耐性に関連する遺伝子発現レベル多型情報の網羅的解析. 日本育種学会第131回講演会 3.29-30 P085 (ポスター発表)
  • 中野友貴,楠 和隆,井内 聖,小林正智,小林佑理子,小山博之. シロイヌナズナエコタイプを用いたアルミニウム耐性のGWA解析. 日本育種学会第131回講演会 3.29-30 P104 (ポスター発表)

2016

  • 時澤睦朋,楠 和隆,小山博之,黒谷篤之,櫻井哲也,鈴木 穣,坂本智昭,倉田哲也,山本義治. シロイヌナズナ転写開始点の網羅的な同定によるGenic/Non-genicプロモーターの構造解析とShoot/Root間のプロモータースイッチの同定. 第45回根研究集会 9.30-10.1 P-17 (ポスター発表)
  • 時澤睦朋,榎本拓央,藤井健生,小林佑理子,井内 聖,小林正智,野元美佳,多田安臣,山本義治,小山博之. アルミニウム耐性に関わる転写因子STOP1の根における転写制御ネットワークの解析. 第45回根研究集会 9.30-10.1 P-16 (ポスター発表)
  • 楠 和隆,中野友貴,田中啓介,坂田洋一,井内 聖,小林正智,小林佑理子,小山博之. シロイヌナズナ遺伝子発現ナチュラルバリエーションを利用したアルミニウム耐性関連遺伝子の同定. 日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 9.20-22 4-3-13 (口頭発表)
  • Abhijit Arun Daspute,小林安文,小林佑理子,小山博之. Isolation and characterization of CcSTOP1 and CcMATE1 in Arabidopsis and tobacco transgenic hairy roots approach. 日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 9.20-22 4-3-12 (口頭発表)
  • 中野友貴,楠 和隆,井内 聖,小林正智,小林佑理子,小山博之. GWASから同定したAtALMT1 プロモーター多型が遺伝子発現に及ぼす影響. 日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 9.20-22 4-3-11 (口頭発表)
  • 榎本拓央,時澤睦朋,伊藤弘樹,井内 聖,小林正智,小林佑理子,小山博之. 酸耐性必須転写因子STOP1が制御する低酸素耐性機構の解析. 日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 9.20-22 4-1-12 (口頭発表)
  • 時澤睦朋,榎本拓央,藤井健生,小林佑理子,野元美佳,多田安臣,山本義治,小山博之. P4-3-10 シス配列予測を用いたアルミニウムストレス耐性における転写制御因子STOP1の転写制御ネットワークとその結合配列の解析. 日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 9.20-22 P4-3-10 (ポスター発表)
  • 妹尾光明,中野友貴,楠 和隆,井内 聖,小林正智,田中啓介,坂田洋一,小林佑理子,小山博之. シロイヌナズナにおけるアルミニウム耐性系統間差の原因遺伝子の探索. 日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 9.20-22 P4-3-9 (ポスター発表)
  • Yunxuan Xian,Abhijit Arun Daspute,小林佑理子,小山博之. Functional analysis of legume-MATE for aluminum tolerance using the tobacco hairy root system. 日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 9.20-22 P4-3-4 (ポスター発表)
  • 藤井健生,井内 聖,小林正智,小林佑理子,小山博之. GFPレポーター遺伝子を用いたAl応答性AtALMT1転写制御変異体の単離と解析. 日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 9.20-22 P4-3-3 (ポスター発表)
  • LIUJIE WU,河合 翼,小郷尚久,浅井章良,小林佑理子,小山博之. Profiling of Al-responsive signaling pathway regulating AtALMT1 by chemical screening. 日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 9.20-22 P4-3-2 (ポスター発表)
  • 伊藤弘樹,小林佑理子,時澤睦朋,多田安臣,山本義治,小山博之. タバコのアルミニウムおよび低pH 耐性転写因子NtSTOP1 転写制御機構に関する研究. 第57回日本植物生理学会 3.18-20 (盛岡)(ポスター発表)

2015

  • Koyama, H.: STOP1, SENSITIVE TO PROTON RHIZOTOXICITY 1, regulating Al and proton tolerant system in Arabidopsis. 9th International Symposium on Plant-Soil Interactions at Low pH, Dubrovnik, Croatia
  • Tokizawa, M., Enomoto, T., Kobayashi, Y., Tada, Y., Yamamoto, Y.Y. and Koyama, H.: Transcriptional regulation of Aluminum tolerance genes by STOP1 transcription factor in Arabidopsis thaliana. 9th International Symposium on Plant-Soil Interactions at Low pH, Dubrovnik, Croatia
  • Kusunoki, K., Nakano, Y., Tanaka, K., Sakata, Y., Kobayasahi, Y. and Koyama, H.: Comparative RNA-seq-based transcriptomics of Arabidopsis accessions in response to aluminum rhizotoxicity. 9th International Symposium on Plant-Soil Interactions at Low pH, Dubrovnik, Croatia
  • Kobayashi, Y., Nakano, Y., Kusunoki, K., Iuchi, S., Yamamoto, Y.Y., Kobayashi, M. and Koyama, H.: A genome-wide association study of Aluminum tolerance in Arabidopsis thaliana. 9th International Symposium on Plant-Soil Interactions at Low pH, Dubrovnik, Croatia
  • Abhijit Arun Daspute・小林安文・小林佑理子・小山博之. Isolation and characterization of aluminum tolerance genes in pigeonpea. 日本土壌肥料学会 2015年度京都大会 9.9-9.11
  • 時澤睦朋・榎本拓央・小林佑理子・野元美佳・多田安臣・山本義治・小山博之. シロイヌナズナ転写制御因子STOP1によるアルミニウム耐性遺伝子の転写制御機構の解析. 日本土壌肥料学会 2015年度京都大会
  • 藤井健生・中野友貴・伊藤弘樹・井内 聖・小林佑理子・小山博之. AtALMT1prom::GFP 遺伝子を用いたシロイヌナズナアルミニム応答変異体の単離. 日本土壌肥料学会 2015年度京都大会 P4-3-7 (ポスター発表)
  • 榎本拓央・及川 彰・小林佑理子・小山博之. シロイヌナズナのアルミニウム応答する根からのリンゴ酸放出と代謝の関連性に関する研究. 日本土壌肥料学会 2015年度京都大会 P4-3-15(ポスター発表)優秀ポスター賞受賞
  • 楠 和隆・中野友貴・田中啓介・坂田洋一・小林佑理子・小山博之RNA-seqを用いたシロイヌナズナ野生種のアルミニウムストレス応答トランスクリプトーム比較解析. 日本土壌肥料学会 2015年度京都大会 P4-3-17(ポスター発表)
  • 小林佑理子・中野友貴・楠 和隆・井内 聖・小林正智・小山博之. ゲノムワイド関連解析によるシロイヌナズナの根の成長維持のための塩耐性に重要な遺伝子座の特定 日本土壌肥料学会 2015年度京都大会 P4-3-18(ポスター発表)
  • 楠和隆,中野友貴,田中啓介,坂田洋一,小山博之,小林佑理子: RNA-seqによるシロイヌナズナエコタイプのアルミニウム応答性の比較解析. NGS現場の会第四回研究会,2015(つくば)
  • Kamara. M., Kobayashi, Y., Sakuran. R., Kobayash, Y., Yamamoto, Y. and Koyama, H.: Transcriptome analysis of combined stress responses between drought and high salinity in maize. 日本育種学会第127回講演会,2015 (東京)
  • 小林佑理子. 植物の環境適応戦略と微生物生存戦略の共進化. 第48回日本無菌生物ノートバイオロジー学会総会 1.30-31(シンポジウム)(広島)
  • 榎本拓央, 及川彰, 小林佑理子, 小山博之. シロイヌナズナのアルミニウム応答する根からのリンゴ酸放出とアミノ酸代謝の関連. 第48回日本無菌生物ノートバイオロジー学会総会 1.30-31 (広島)

2014

  • Hiroyuki Koyama, Mutsutomo Tokizawa, Yuriko Kobayashi. Aluminum sensing in STOP1/AtALMT1 system. JSSPN 2014 Symposium, Tokyo Japan.
  • 小林安文. SGCSモデルによる細胞膜表面の酸・アルミニウムストレスの評価. 日本土壌肥料学会 2014年度東京大会 9.9-11 (シンポジウム) PubMed
  • 榎本拓央, 伊藤弘樹, 小林安文, 小林佑理子, 小山博之. 酸感受性変異体stop1の低酸素ストレス応答の解析. 日本土壌肥料学会 2014年度東京大会 (第60集)
  • 時澤睦朋, 小林佑理子, 斎藤竜典, 井内聖, 小林正智, 野元美佳, 多田安臣, 山本義治, 小山博之. シロイヌナズナリンゴ酸トランスポーターALMT1遺伝子の複雑な転写制御機構の解析. 日本土壌肥料学会 2014年度東京大会 9.9-11 PubMed
  • 伊藤弘樹, 小林安文, 小林佑理子, 井内聖, 小林正智, 小山博之. STOP1転写制御システムにおける有機酸輸送体遺伝子の複雑転写制御. 日本土壌肥料学会 2014年度東京大会 9.9-11 (ポスター発表)
  • 楠和隆, 小林安文, 小林佑理子, 小山博之. シロイヌナズナ根部のイオンストレスに応答するトランスクリプトーム解析. 日本土壌肥料学会 2014年度東京大会 9.9-11 (ポスター発表)
  • 中野友貴, 大橋聖, 楠和隆, 時澤睦朋, 山本義治, 井内聖, 小林正智, 小山博之, 小林佑理子. シロイヌナズナにおけるアルミニウム及び低pH耐性のゲノムワイド関連解析. 日本土壌肥料学会 2014年度東京大会 9.9-11 (ポスター発表)  優秀ポスター賞受賞
  • 楠 和隆, 小林安文, 小林佑理子, 小山博之. イオンストレスによるシロイヌナズナ根伸長阻害時に発現減少する遺伝子の解析. 第41回根研究集会 9.6-7 (名古屋)(ポスター発表)
  • 中野友貴, 大橋聖, 楠和隆, 時澤睦朋, 山本義治, 井内聖, 小林正智, 小山博之, 小林佑理子. シロイヌナズナにおけるアルミニウムストレスによる根伸長阻害のナチュラルバリエーションの解析. 第41回根研究集会 9.6-7 (名古屋)(ポスター発表)
  • Kazutaka Kusunoki, Yasufumi Kobayashi, Yuriko Kobayashi, Hiroyuki Koyama. Transcriptomic profiling to understand how Arabidopsis adapt to various ionic rhizotoxicities. Plant Biology 2014 7.12-16 (USA) (ポスター発表)
  • Yuriko Kobayashi, Yasufumi Kobayashi, Hiroki Ito, Yoshiharu Sawaki, Satoshi Iuchi, Masatomo Kobayashi, Hiroyuki Koyama. STOP1 Regulatory System for Aluminum and Proton Tolerance in Several Plant Species. Plant Biology 2014 7.12-16 (USA) (ポスター発表)
  • 小島伊織, 小松憲治, 兼井雅和, 斉京由秦, 伊藤弘樹, 小山博之, 太治輝昭, 林隆久, 坂田洋一. 陸上植物に進化的に保存された転写因子STOP1のヒメツリガネゴケAl耐性機構における役割. 第55回日本植物生理学会 3.18-20 (富山)
  • 伊藤弘樹, 小林安文, 杉本美貴, 小林佑理子, 井内聖, 小林正智, 小山博之.STOP1転写制御システムにおける有機酸輸送体遺伝子の複雑転写制御. 第55回日本植物生理学会 3.18-20 (富山)
  • 小林佑理子, 大山慶直, 小林安文, 伊藤弘樹, 井内聖, 藤田美紀, 趙成日, Tazib Tanveer, Markkandan Ganesan, 小林正智, 小山博之. STOP2はSTOP1転写因子制御下にあるAlと低pH耐性関連遺伝子の転写を活性化する. 第55回日本植物生理学会 3.18-20 (富山) PubMed
  • 小林安文, 小林佑理子, 渡部敏裕, 我妻忠雄, Thomas B. Kinrade, 小山博之. 細胞膜表面をターゲットとしたシロイヌナズナのアルミニウムストレスの解析. 第55回日本植物生理学会 3.18-20 (富山) PubMed
  • 中野友貴, 大橋聖, 山中啓史, 井内聖, 小林正智, 山本義治, 小山博之, 小林佑理子. シロイヌナズナにおけるアルミニウム及び低pH耐性のゲノムワイド関連解析. 第55回日本植物生理学会3.18-20 (富山)
  • 時澤睦朋, 小林安文, 斎藤竜典, 小林佑理子, 井内聖, 小林正智, 野元美佳, 多田安臣, 山本義治, 小山博之. シロイヌナズナリンゴ酸トランスポーターALMT1遺伝子のアルミニウム応答の解析. 第55回日本植物生理学 第55回日本植物生理学会 3.18-20 (富山)
  • 安佐伊美夏, 小林安文, 小郷尚久, 小林佑理子, 浅井章良, 小山博之. リンゴ酸トランスポーターAtALMT1活性化機構薬理学解析. 第55回日本植物生理学会 3.18-20 (富山)(ポスター発表)
  • 日恵野綾香, Naznin Most. Hushna Ara, 百町満朗, 澤木克亘, 小山博之, 樋口美栄子, 花田耕介, 松井南, 時澤睦朋, 趙成日, 山本義治.過酸化水素に対する転写応答のマイクロアレイ解析と転写制御配列のin silico予測. 第55回日本植物生理学会 3.18-20 (富山)(ポスター発表)
  • 内藤綾乃, 石野はるか, 大橋聖, 中野友貴, 小林佑理子, 小山博之, 山本義治. 光合成活性を指標とした環境ストレス耐性のナチュラルバリエーション. 第55回日本植物生理学会 3.18-20 (富山)(ポスター発表)
  • 伊藤弘樹, 小林安文, 小林佑理子, 小山博之. シロイヌナズナSTOP1遺伝子過剰発現組換え体のトランスクリプトーム解析. 第47回日本無菌生物ノートバイオロジー学会総会 1.31-2.1 (東京)

2013

  • Hiroyuki Koyama. STOP1 Regulating System; A Root Module for Adapting to Acid Soil Environment, and for Enhancing Plant Immunity. BIT's 3rd Annual World Congress of Agriculture 2013 9.23-25 Hangzhou, China
  • 小林佑理子. シロイヌナズナ野生株集団を用いたゲノムワイド関連解析による環境ストレス耐性機構の理解. 日本植物生理学会 2013年岡山大会 3.21-23 (シンポジウム)
  • 伊藤弘樹, 大山慶直, 小林佑理子, 小林正智, 井内聖, 小山博之. STOP1遺伝子発現抑制タバコ組換え体の解析. 日本土壌肥料学会 2013年名古屋大会 9.11-13
  • 小林安文, 小林佑理子, 杉本美貴, Venkatachalam Lakshmanan, 井内聖, 小林正智, Harsh Bais, 小山博之. シロイヌナズナリンゴ酸トランスポーターAtALMT1遺伝子の各種シグナル分子に対する発現解析. 日本土壌肥料学会 2013年名古屋大会  PubMed
  • 澤木克亘, 趙成日, 小山博之. シロイヌナズナ地上部の根圏毒性ストレス応答のトランスクリプトームプロファイリング. 日本土壌肥料学会 2013年名古屋大会
  • Ayan Sadhukhan, Yuriko Kobayashi, Alex Lipka, Michael Gore, Owen Hoekenga, Satoshi Iuchi, Masatomo Kobayashi, Hiroyuki Koyama. Genome wide association study for salt tolerance in Arabidopsis. 日本土壌肥料学会 2013年名古屋大会
  • 江隈美鈴, 小林佑理子, 小林安文, 山本義治, 井内聖, 小林正智, 小山博之. シロイヌナズナエコタイプを用いた銅過剰と鉄欠乏クロロシスの関係解析. 日本土壌肥料学会 2013年名古屋大会 (ポスター発表)
  • 大橋聖, 中野友貴, 小林佑理子, 山本義治, 井内聖, 小林正智, 小山博之. シロイヌナズナアルミニウム耐性のナチュラルバリエーション. 日本土壌肥料学会 2013年名古屋大会 (ポスター発表)
  • 時澤睦朋, 小林安文, 小林佑理子, 山本義治, 小山博之. アルミニウム応答性リンゴ酸トランスポーターALMT1遺伝子の転写制御機構の解析. 日本土壌肥料学会 2013年名古屋大会 (ポスター発表) 優秀ポスター賞受賞
  • 山中啓史, Owen Hoekenga, Alex Lipka, Michael Gore, 山本義治, 小山博之, 小林佑理子. シロイヌナズナのルミニウム耐性のゲノムワイド関連解析. 第54回日本植物生理学会3.21-23(岡山)
  • 坂倉正章, 大島宏之, 小山博之, 海田るみ, 坂田洋一, 林隆久. 難溶性リン酸獲得に関与する細胞壁糖鎖. 第54回日本植物生理学会3.21-23(岡山)
  • 坂井優作, 吉岡洋平, 百町満朗, 時澤睦朋, 小林佑理子, 小山博之, 井内聖, 小林正智, 速水菜月, 斎藤竜典, 石野はるか, 山本義治. 強光・紫外線・低温ストレス及び概日リズムに応答するELIP2のプロモーター解析. 第54回日本植物生理学会3.21-23(岡山)
  • 安佐伊美夏, 小林佑理子, 小林安文, 井内聖, 小林正智, 小山博之. リンゴ酸トランスポーターAtALMT1活性化を介したリンゴ酸放出機構の解析. 第54回日本植物生理学会3.21-23(岡山)(ポスター発表)
  • 杉本美貴, 小林佑理子, 小林安文, 井内聖, 小林正智, 小山博之. シロイヌナズナのリンゴ酸トランスポーターAtALMT1の発現制御解析. 第54回日本植物生理学会3.21-23(岡山)(ポスター発表)
  • 日恵野綾香, 時澤睦朋, 小山博之, 山本義治. 植物プロモーターデータベースppdb ver3.0の紹介. 第54回日本植物生理学会 3.21-23 (岡山)(ポスター発表)
  • 速水菜月, 坂井優作, 吉岡洋平, 百町満朗, 時澤睦朋, 井内聖, 小林正智, 齋藤竜典, 小林佑理子, 小山博之, 山本義治. 光防御関連遺伝子ELIP2プロモーターに含まれる, 強光, UV-B,低温ストレス応答を統合する制御配列. 日本光合成学会2013年度大会5.31-6.1(名古屋) (ポスター発表) 優秀ポスター賞受賞

2012

  • 小林佑理子. ゲノムワイド関連解析から見るミネラルストレス耐性の多様性.  日本土壌肥料学会 2012年鳥取大会 9.4-6 (シンポジウム)
  • 小林佑理子. ゲノムワイド関連解析によるミネラルストレス耐性の理解. 日本土壌肥料学会中部支部第92回例会  2012年岐阜大会 11.8 (招待講演)
  • 趙成日, 時澤睦朋, 澤木宣忠, 小林安文, 小林佑理子, 小山博之, 吉岡洋平, 百町満朗, 山本義治. マイクロアレイデータを用いた金属イオン応答に関わる転写制御配列の解析.日本土壌肥料学会 2012年鳥取大会 9.4-6
  • 大山慶直, 小林佑理子, 井内聖, 小林正智, 一家崇志, 小山博之. 相補組換えシロイヌナズナを用いたSTOP1の機能解析.日本土壌肥料学会 2012年鳥取大会  PubMed
  • 杉本美貴, 小林佑理子, 小林安文, 井内聖, 小林正智, 小山博之. シロイヌナズナのリンゴ酸トランスポーターAtALMT1遺伝子の発現制.日本土壌肥料学会 2012年鳥取大会
  • 山中啓史, Owen Hoekenga, Alex Lipka, Michael Gore, 山本義治, 小山博之, 小林佑理子. シロイヌナズナにおけるアルミニウム耐性のゲノムワイド関連解析.日本土壌肥料学会  2012年鳥取大会
  • 安佐伊美夏, 小林佑理子, 小林安文, 井内聖, 小林正智, 小山博之. リンゴ酸トランスポーターAtALMT1活性化を介したリンゴ酸放出機構の解析.日本土壌肥料学会 2012年鳥取大会 (ポスター発表)  優秀ポスター賞受賞


ページの先頭へ戻る