ホーム > 植物病理学研究室 > ニュース&トピックスバックナンバー > 広西大学での研究セミナー&岐阜大フェア

植物病理学研究室

新着情報

掲載日: 2018年12月10日

広西大学での研究セミナー&岐阜大フェア

10月29-30日の3日間、中国の南寧市にある広西大学へ行ってきました。今年から広西大学とのリエゾン担当になり、今回がその第1回目のお仕事。これまでは、ダブルディグリープログラムの紹介を兼ねた岐阜大学フェアの開催だけでしたが、今後は留学生の受入れだけでなく、研究面でも連携を深められればと思い、今年は岐阜大教員による研究セミナーも開催しました。29日午前中は楊先生(土壌微生物学専門)と郭先生(国際交流担当)に広西大学内をいろいろと案内していただきました。学内には亜熱帯農業生物資源保護利用国家重点実験室という最先端の研究設備が整った研究所が設置されており、ここでは植物病理や動物育種、土壌肥料学、植物生態生理学に関する非常にハイレベルな研究が行われていました。見学後、農学院に移動し、研究セミナーに出席しました。会場いっぱいに学生・教員が集まっていただき、私たちの講演を熱心に聴いて下さいました。昼食後は岐阜大学フェアに出席。その後、岐阜大学の卒業生による同窓会が開かれました。白酒を飲みながら、思い出話や両大学の今後の連携についての話で盛り上がりました。

広西大学2018.jpg


ページの先頭へ戻る