ホーム > 植物病理学研究室 > ニュース&トピックスバックナンバー > "岐阜大学重点講座(環境) 肥料と育て方の工夫で野菜をおいしく作る話"で講演

植物病理学研究室

新着情報

掲載日: 2018年9月26日

"岐阜大学重点講座(環境) 肥料と育て方の工夫で野菜をおいしく作る話"で講演

9月22日(土)の午後にサテライトキャンパスで開催された岐阜大学重点講座(環境)において、「有用菌のパワーを野菜栽培に活かそう!」と題して講演を行いました。私、静岡大学の森田明雄教授、そして岐阜県農業技術センターの和田巽氏の3名が講師でした。会場は満席(100名くらい?)で、高校生からご年配の方まで幅広い年齢層の方にお集まりいただいていました。菌とか微生物に対して"バイキン"という悪いイメージを抱いておられる方が多いと思いますが、そうではなくて農業において有益な微生物も数多く存在し、それら有用菌を微生物農薬や土壌改良資材といった形で利用できるので是非活用していただきたい、というお話をさせていただきました。昼食後の眠くなる時間帯でしたが、参加者の方々は熱心に話を聴いてくださいました。最後には、「有用菌に関する研究をがんばってください!」という励ましのお言葉までいただきました。ありがとうございました!頑張ります。


ページの先頭へ戻る