ホーム > 植物病理学研究室 > ニュース&トピックスバックナンバー > 全国土壌改良資材協議会で講演

植物病理学研究室

新着情報

掲載日: 2018年6月 1日

全国土壌改良資材協議会で講演

5月30日に東京で開催された全国土壌改良資材協議会の講演会にご招待いただき、「ヨーロッパにおける微生物農薬開発研究の現状」というタイトルで講演をさせていただきました。EUでは現在、Plant biostimulant(植物活力剤?)をどのように規制すべきか議論になっています。日本でも、土壌改良資材や植物活力剤の扱いが不明確な状況にあり、今後どうすべきかの検討を進める時期に差し掛かっています。講演会の出席者の皆さんから様々なご質問をいただくとともに、逆に日本の現状なども教えていただき大変勉強になりました。


ページの先頭へ戻る