ホーム生産環境科学課程 > 教育コース

教育コース

専門分野を究めるための3つのコース
応用植物科学コース

応用動物科学コース

環境生態科学コース

応用植物科学コースでは、「持続可能な植物生産」と「食料の安全安定供給」に関する知識と技能を身につけるため,植物生理,遺伝,育種,植物保護,農業経済,植物生産技術に関する講義・実験実習・演習を体系的に編成し各研究分野の分担・連携の元で教育を実施します。 応用動物科学コースでは、動物の発生・遺伝・栄養・繁殖および行動学をカリキュラムの基盤として,動物の生命・生理現象に関する学理を,主に産業動物や展示動物などの生産,管理および保全に応用するための知識や技術を習得することを目的とした教育を行います。 環境生態科学コースでは、生態学と地域環境工学を基礎として、農山村の二次的な自然の保全や、農林業の基盤となる生産基盤に関する講義・実験実習を体系的に学び、農地・森林・流域を含む環境や生態系の管理・保全・修復に関わる技術と知識の習得を目指した教育を行います。


ページの先頭へ戻る